専用の容器を使わなければ、水素が簡単に抜けてしまいます。

ウォーターサーバーとの違い

ウォーターサーバーとの違い

◆どこが違うの?

ウォーターサーバー,違い
ウォーターサーバーは、ボトルにミネラルウォーターなどを入れたものを設置することで、冷水や温水などを必要なときに必要な分だけ、使うことができる機械のことです。 数年前から設置する会社が増えており、家庭に設置する人もいます。 近年では、飲料用として水を購入してくる人や、料理に使う水も水道水は使わないといった家庭も増えているため、いつでも安全でおいしい水を使えるウォーターサーバーが好まれているのです。 機器は購入することもできますが、無料でレンタルすることもできます。 購入となると数十万円と高額な商品も多いですが、レンタルであれば、実質的にかかるお金はボトルの水代と、電気代程度となるため、比較的安価においしい水を飲むことができるのです。

ボトルはサイズによって異なりますが、9Lや18Lと大量となるために、自分で買いに行くのは相当大変となります。 ただ、利用している人は、そのメーカーから郵送にてボトルを購入することができますし、そのメーカーによっては送料を無料としてくれるところもあります。 これらを計算すると、ウォーターサーバーにて水を使ったほうが、購入するよりもはるかにお得になることが多いのです。 一般的に500mlの水を購入するとなると100円前後かかりますし、コンビニで水を買えばもっと高いです。 しかし、ウォーターサーバーのボトルであれば、12Lでだいたい1500円前後の価格となっていますので、500mlでは60円ほどで飲めるということになります。

おいしいだけでなく

◆健康にも!

水素水サーバーはウォーターサーバーと違って、水素水を作ります。 ウォーターサーバーはろ過された水や、ミネラルウォーターを購入して使うタイプとなっていますが、水素水サーバーでは水道水などから水素水を作ることになります。 つまり、水の入ったボトルを購入するといった面倒な手間もいりませんし、お金もかかりません。 また、ミネラルウォーターは不純物が少なくおいしいですが、水素水は健康や美容にも良い効果をもたらします。 体内には活性酸素があるのですが、それには善玉と悪玉があり、悪玉は当然少ないほうが健康となるのです。 その悪玉の活性酸素を水素が結合することで消滅させる効果があり、体には良い影響を与えることになります。 つまり、おいしい水を飲むだけでなく、さらに体にも良い水をいつでも飲むことができるということ!

携帯式もある

◆いつでもどこでも!

アクリファイ
また、水素水サーバーは水道に直接繋いで使いタイプ以外にも、外出先でも簡単に作ることができる携帯式もあるのです。 水素水は専用の容器を使わなければ、時間が経つと水素が抜けてしまって、ただの水になってしまいます。 そのため、自宅で作って外出先に持っていったとしても、飲む頃にはただの水となっているのです。 そういった人には、携帯型の水素水サーバーがオススメです。

大きさはペットボトルほどの大きさとなっているため、持ち運びも簡単ですし、充電しておけば何回でも作ることができるでしょう。 水素水は取りすぎても困るといったことはありませんし、たとえ大量に水素を体内に入れたとしても、時間が経てば自然となくなります。 よって、水素水を飲むことは体にとっては良いことしかなく、悪いことは一切ないのです。

おすすめサーバー

こんな記事も人気!

チェック 最近ではミネラルウォーターだけでなく炭酸水なども注目を集めていますが、今最も注目浴びているのが水素水です。 市販されているものも数多くありますが、水素水サーバーがあればいつでも飲むことができるため、オススメな商品となっています。 ウォーターサーバーを設置している家庭もたくさんありますが、基本的な使用は同じとなっており、いつでも冷水と温水を利用できるのに加えて、水道水をそのまま使えるといった特徴もあり、進化しているのです。 購入費用は確かに高いですが、それに見合った効果がありますし、分割にて購入すればさほど負担にならないといった理由から、ご自宅に設置する人も増えているのです。 水素水サーバーについて知ることで、より一層水素の必要性を感じるのではないでしょうか。

記事詳細